温?冷?おすすめむくみ解消法

むくみ解消には温?冷?どっち?

むくみは温める?冷やす?迷う女性

ある日、身体にむくみができてしまった時、どのようにしていますか?冷ます派の方も温める派の方もいるでしょうが、実際にはどちらが良いのでしょうか?
この記事では、むくみを解消するためにどちらの方法が良いのかをまぶたと足のむくみを中心に解説していきます。

むくみのメカニズム

むくみについて

本来、むくみとは静脈を通って腎臓から排出されるはずの不要な水分が皮膚の一番内側にある皮下組織に溜まることで起こる症状のことです。
人によっては痛みを感じたり、倦怠感があるなど体調面にも影響が…。

 

しかもこのむくみは目や手、足などむくみが起きる部分も様々あるのでとてもやっかいですよね。ここではまぶたと足のむくみについてまとめてみました。

 

まぶたにできるむくみ

まぶたのむくみに悩む女性

まぶたの皮膚は全身の中でも最も薄くむくみができやすい場所。起きているときに足にむくみができやすいのに対し、まぶたのむくみは寝ているときにできやすいと言われています。

病気以外の原因でまぶたにできるむくみ

  • 目のこすりすぎ
  • 血行不良
  • 塩分の過剰な摂取

また、花粉症やアレルギーなどの症状としてむくみができる場合もあるようです。
腎臓の機能が低下することで、急性腎炎という病気の症状として現れることもあるため、頻繁にまぶたがむくむ場合や、顔や全身のむくみが長く続く場合には病院で診察を受けるようにしましょう。

足にできるむくみ

足のむくみに悩む女性

足は身体の中でも特にむくみができやすい場所で多くの人が浮腫む場所と言っても過言ではないかと思います。
足は心臓から最も遠くため送られてきた血液を重力に逆らって心臓に戻すのには大きな負担が強いられるためです。

足にできるむくみの原因

  • 立ち仕事
  • 長時間同じ姿勢でいる

ふくらはぎの動きが少なくなり、筋肉の収縮作用によるポンプ機能が上手く機能しなくなるためにむくみができやすくなります。
その他に女性の場合は生理のときに分泌される黄体ホルモンの影響で血管が拡張されるため足がむくむケースも。
また、心不全などの心臓の病気や肝臓や腎臓の病気の症状としてむくみができることがあるようです。

冷やす?温める?

むくみを解消するためには温めることと、冷やすことのどちらが良いのでしょうか。
それぞれの方法を検証してみました。

冷ます方法について

水道で手を冷やす女性

病院やクリニックなどのHPを色々調べてみましたが、むくみの解消のために冷やすことが良いとは記載されていませんでした。
しかし、私のの過去の経験からしても、怪我をしたときや腫れたときには冷やすことをすすめられた記憶があり、本当に良いのは温める方なのか冷やす方なのかわからなくなりました。

 

これははっきりさせたいところですよね!そこで、さらに大学の研究資料や論文などを調べてみることに。
2003年10月に発表された金沢大学の「冷却及び温熱刺激による血流動態の変化について」という論文によると、成人男性8名に対して冷却刺激を与えたところ、皮膚及び筋肉共に血流量が増加することはなかったと推測されたと記述されています。

 

ただし、2003年に発表された筑波大学の「The use of magnetic resonance imaging to evaluate the effects of cooling on skeletal muscle after strenuous exercise.」という論文によると、運動後に冷水に浸したところ、菌細胞内の水分量の増加が抑制されることで、筋浮腫が抑制されたと報告しています。
そのため、むくみの種類によっては冷やすことも効果があるのかもしれません。

 

温める方法について

足を温めている女性

次に温めることでむくみが解消するのかを調べてみました。こちらも病院やクリニックなどのサイトを色々見てみると、どうやら温めることも良く、体を冷やさないようにすることが大切とのこと。
重要なのは血流の巡りのようです!

兵庫県みやけ内科・循環器科

足のむくみ解消のためには、血行を良くすることが重要であるとのこと。
こちらで紹介されている予防策としてはシャワーで温水と冷水を交互に当てることが推奨されていました。

 

東京都 美容皮膚科シロノクリニック

コチラのクリニックでは身体が冷えることによってむくみができることもあると記載されていました。
対策としてシャワーなどで身体を暖めることや温かい食べ物を取ることが推奨されています。

 

京都府 サトウ血管外科クリニック

HPの会報誌内の院長コラムの調べてみたところ、むくみは夏場や足を温めたときにできやすいと記載されていました。
足を温めるだけでは、その後に冷えてしまうのでむくみができやすくなるとのことでした。温めた後に冷えないようにすることが大切なのかもしれません。

 

福島県 みやび眼科・内科クリニック

次に福島県の病院内の広報誌より。
足のむくみの原因は長時間の立ち仕事などによって、血行が悪化することとされていました。一時的なむくみの解消法として、風呂でよく温めることが推進されていました。
また、顔にむくみができた場合には温水と冷水で交互に温め、血行を改善することが良いとされています。

むくみには「温め」がおすすめ!

検証した結果、どの病院でもむくみ解消のためには血行を改善することが求められていることが分かりました。
血行改善の方法としては温めることを推奨しているところが多く、病院によっては温めてから冷ますことも推奨されていました。
冷やすこともむくみによっては有効なようですが、むくみができた際にはまずは温めることを試してみてください!

 

血管が集中している首周りを温めよう

首とつく身体の箇所は太い血管が集中しています。
なので、まずは首、手首、足首、腰首を触ってみて、もし冷えているようなら血行が悪くなっているかもしれません!
足首は女性なら露出頻度も多くあるので要注意です。これらの場所はしっかりと温めるように心掛けましょう。

 

シャワーなどで温水と冷水で交互にかける

これは病院や整体院でも紹介されている方法。
温めることで血管が拡張、冷やすことで熱を閉じ込める。
これを交互にすることで血流の流れを良くするというもので、むくみ以外にも冷え性防止になるので、一番確実な方法かと思います。
お風呂上りにこれをするだけなのでとても簡単なのもポイントですね!

 

マッサージ、ストレッチで血行を良くする

これは足のむくみに悩む方におすすめの方法。
足の血行は筋肉を動かさないと下に溜まってしまうので、筋肉を動かすことが重要!
マッサージやストレッチは筋肉を動かすため血行が改善。身体も温まりむくみ解消になります。
しかも案外簡単な動作で十分なので日々の生活に取り入れてみて下さい。

 

おすすめマッサージはコチラ→

 

おすすめストレッチはコチラ→

 

温めたタオルを目に当てる

目の血行改善はこちら♪濡らしたタオルをレンジで温め当てるだけ。これがおすすめです。
まぶたの血行改善になり、しかも疲労回復にもなりますので、寝る前にすると良いかと思います。
どれも簡単に取り入れられる方法ですのでぜひ取り入れてみて下さい!

トップページへ