【リンパストレッチ5選】これでむくみを解消しよう!

むくみ解消法!リンパストレッチ5選

ストレッチをする女性イメージ

リンパの流れを良くするのに有効なことの一つが、ストレッチ。
ストレッチの効果は、柔軟性を高めたり、筋肉をほぐすだけじゃないんです!

 

リンパストレッチでどのくらいむくみが解消できるか、実践してみた写真もあるので、ぜひご覧あれ。
どのストレッチもゆっくり、そして呼吸を止めずに10秒を2、3セット行いましょう。

ストレッチがむくみに効くワケ

むくみの元となるのが、リンパの流れの悪さ。
実はリンパって、皮膚のすぐ下を流れるリンパ管と、筋肉のさらに下の深層部を流れるリンパ管の2種類があるんです。

 

血管と同じで、浅いところにあるリンパ管を流れて深い部分のリンパ管へと合流しているので、ただ浅いところだけにフォーカスしても、深層部のリンパの流れが悪ければ意味がない!

 

むくみを解消するには、深層部のリンパだってしっかり刺激しないといけないんです。
この深層部のリンパの流れを良くするためには、まさにストレッチがうってつけ。

 

筋肉が気持ちよく伸びてくれることでリンパ管が広がって、流れが良くなるんです。
老廃物などを運ぶリンパ管が広がれば、むくみだって解消されてくれるんですよ。

リンパマッサージもよく聞くけど、どう違うの?

疑問を感じる女性イメージ

リンパと言えばリンパマッサージ、というくらい、ペアになってる言葉。
このリンパマッサージとは、皮膚のすぐ下を流れるリンパ管へのアプローチがほとんどです。

 

だって深い部分のリンパ管には、到底ただのマッサージでは届きませんし…。
順序としては、まずリンパストレッチでリンパ節や深層部のリンパ管の流れを良くしておいてから、リンパマッサージをする、というのが理想!

 

しっかり体が伸びることでリラックスもできるので、ぜひ取り入れてくださいね。

おすすめリンパストレッチ

深いところにあるリンパ管が集まってくるのが、リンパ節。リンパ節は体のいたるところにあるんですが、胸から下腹部にかけてが特に多いんです。

 

つまり、この部分こそしっかりストレッチしておくべき箇所!それではおすすめのストレッチをご紹介していきます。

 

お腹周りのストレッチ

お腹周りのストレッチ

むくみの解消をするには、まずお腹をしっかり伸ばしておきましょう。うつ伏せになってから、まずは肘を立てて上半身を起こします。キツくなければ、手のひらで上半身を支えて背中を反らせるようにしてみましょう。

 

ただし、腰を反らせるのではなく、あくまでもおなかをストレッチすること!深呼吸すると、より深いストレッチができますよ。
むくみと一緒に悩むことが多い、だるさ。疲れの元となる老廃物がリンパに溜まりがちなのも、その理由なんです。
下半身をしっかりストレッチすることで、下へ下へと溜まろうとするリンパの流れを良くしてむくみを解消する効果があるのが、このストレッチ。

 

足全体のストレッチ

足全体のストレッチ2

これは足全体のリンパの流れを改善してくれるので足のむくみには効果的。リンパ節のある足の付け根のストレッチも兼ねているので、ぜひやってみてください!
まずは両足を伸ばして座り、右足を曲げます。

 

足の裏が天井を向くように、そしてなるべくかかとをお尻のわきにくっつくようにしましょう。このままゆっくり、伸ばした左足へ向かって前屈!

 

無理に倒す必要はないので、曲げた右足の太ももの前側、伸ばしている左足の太ももの裏側が伸びているのを感じてください。
さらにこのストレッチがおすすめなのが、曲げた右足の甲もしっかり伸びてくれるという点。
足首をこれでもかと曲げているので、足首や足の甲のむくみの解消だって期待できちゃうんです。

 

ふくらはぎに効くストレッチ

足首のストレッチ説明

むくみやすいふくらはぎは、このストレッチが効果的。右足を前に踏み出したら、両手はその膝の上に置きます。
右足のかかとはしっかりと床についた状態をキープしたまま、体重を両手にゆっくりかけましょう。

 

踏み出す歩幅を大きくすると、その分ストレッチも強くなりますが、まずはあまり大きな歩幅にしないこと!
じっくり伸ばすことがストレッチの極意です。これが、ストレッチ前の私のふくらはぎ。
ストレッチをすること、10秒を5セット。

ストレッチやってみた写真

劇的には変わってないかもしれませんが、触った感じはスッキリしてます!次に、起きたばかりの時におすすめのむくみ解消ストレッチもご紹介。ふくらはぎだけでなく、太ももの裏側、腰が気持ちよく伸びるストレッチです。

 

腰や足の裏側に効くストレッチ

腰や足裏のストレッチ説明

 

逆立ちのように頭を下にするので、頭への血の巡りも良くなって朝からスッキリできますよ!
まずは、肩の下に手のひら、太ももはまっすぐ真下におりた状態の、四つん這いの姿勢に。
つま先を立てたら、お尻をゆっくり天井に持ち上げます。

 

なるべくかかとを床につけたまま、そして肩の力を抜いて内側に押し込むようなイメージで、上半身はリラックスします。つま先をのぞくように、頭も楽にしてくださいね。

腰や足裏のストレッチやってみた写真

このくらい膝が曲がっていても、全然OKです!詰まっていた背骨も伸びるので、寝ることでむくんだ体の巡りを一気に良くしてくれる効果があります。

 

目のむくみに!首から肩のリンパストレッチ

首ストレッチやってみた写真

朝起きて目がパンパン、というむくみの解消に効果があるのが、意外にも首のストレッチ。
首には全身のリンパが集まっているので、ここのリンパの流れを良くするってかなり重要事項です!

 

まずは足をそろえてまっすぐ立ちましょう。
首を右側にゆっくり倒したら、右手で左手をつかみ少しだけ下に引っ張ってみて。
より首がストレッチされるのがわかるはず!反対側も同じようにストレッチしましょう。

トップページへ