年齢(加齢)によるむくみのメカニズム

むくみと年齢 原因と解消法

「若い頃より顔や足がむくみやすくなった気がする…」
こんなふうに加齢で浮腫みの症状が悪化する方って、実はとても多いんです。そんな加齢による症状でお悩みの方に向けて、加齢によるむくみのメカニズムを説明していきます。年齢による浮腫みに効果的な解消法についても紹介していますので参考にしてくださいね。

 

年齢(加齢)によるくみの原因

 

原因(1)代謝量の低下

年齢別基礎代謝表

グラフ1は、厚生労働省eヘルスネットで公開されている日本人の基礎代謝基準値を元に私が作成した日本人の基礎代謝基準値です。これを見てみると男女を問わず、年齢の上昇とともに代謝量が低下しているのが分かります。

 

男性 基準体重の男性の場合、20代と30-40代は一日に1,520kcal。ですが、50-60代には1,380kcalと減少。70歳以上ではさらに1,230kcalと下がります。
女性 女性は基準体重での基準代謝量は10代が最高で、15-17歳で1,270kcalです。20代では1,180kcalに減少、30-40代で1,140kcal。50-60代で1,100kcalと下がり続けていることが分かりました。

 

厚生労働省eヘルスネットでは加齢による代謝量減少の大きな理由として除脂肪量の低下をあげています。ですが、除脂肪量というのは体重から体脂肪を引いた値なので、除脂肪量の低下はすなわち体脂肪の増加につながっています。
つまり、年齢と共に体脂肪が蓄積される。その分、除脂肪量が低下すると若い頃のような基礎代謝量が維持できなくなるのです。

 

代謝が落ちると血液やリンパの流れが悪くなってしまうことは容易に想像できますね。血流が悪いと余分な水分など老廃物を排出する働きが弱まることから、血液の流れが滞り浮腫みの原因となってしまいます。

加齢と共に代謝量が落ちる

血液やリンパの流れが停滞する

むくみやすくなる

 

代謝改善サプリでむくみ解消

むくみ解消サプリするるのおめぐ実の画像

「最近お腹周りや顔が大きくなってきた…」という方は、年齢による代謝の減少が原因の可能性大!そんなあなたに効果的な浮腫み対策は、むくみ解消サプリメント。代謝向上の働きを持つ明日葉粉末や赤ぶどう葉抽出物を配合しているため、体内のめぐりを整えてむくみ症状を緩和してくれます。

サプリメント比較へ

 

 

原因(2)筋力量の低下

年齢別握力テスト表

おじいちゃんおばあちゃんを想像すればわかると思いますが、筋力もまた年齢とともに低下していきます。筋力を測る指標として国際的に用いられているのは握力です。
グラフ2は文部科学省の体力・運動能力調査の握力測定結果(kg)平成27年度を元にグラフを作成したものです。男女ともに30代をピークに中年期から減少傾向が現れていました。

 

男性 男性の握力は35-39歳で47,16kgなのが、40-44歳では46,95kgと減少。60代には41kgに減少し以降も低下を続けます。
女性 女性の握力は35-39歳29,34kg。40-44歳で29.35kgとまだ保っているものの、45歳から49歳では29.31kgと低下、60代には26kgに減少し以降も低下を続けます。

 

こうやって見ると筋力が大きく低下しているわけではありませんが、別名「血液を流すためのポンプ」の名を持つ筋肉が減ってしまうと血液を運ぶ働きが弱くなり浮腫みの症状が出やすくなってしまいます。

 

ストレッチでむくみ解消

むくみ解消ストレッチをしているイラスト

「運動不足なのはわかっているけど面倒で…」という方は、簡単にできるストレッチから始めてみるのがおすすめです。ストレッチは筋肉増量だけではなく、日頃使わない筋肉を使うことで血行が良くなり、むくみの症状をやわらげる働きもあるんです。

年齢に関係なくハードな運動は身体に負担が大きく続けるのが大変ですから、まずはストレッチで筋力増加を目指しましょう。

ストレッチ方法へ

 

 

原因(3)皮下組織圧の低下

加齢による皮下組織圧の低下でむくみに悩む女性

皮下組織圧も加齢によるむくみのメカニズムに影響を与えています。皮下組織圧というのはあまり聞き慣れない言葉ですが、その名の通り皮下組織の圧力との認識で間違ありません。

 

年齢を重ねることによって皮膚表面に弾力がなくなり皮下組織圧が低下すると、皮下組織内に溜まった血液やリンパ液などの水分を押し返すことができなくなって浮腫みとなってしまいます。
肌がピンと張り詰めた若くて健康な人では皮下組織圧も高く、おばあちゃんのシワシワの足のように緊張度が落ちると皮下組織圧が低くなるとイメージすれば納得ですね。

 

着圧靴下でむくみ解消

キュットスリムの着圧靴下

「足が一回り大きくなった気がする…」という方におすすめの浮腫み対策は着圧靴下。適度な圧をかけて血液やリンパ液などの水分を押し返すメカニズムを意識した作りで、リンパ浮腫クリニックでの治療に使われています。

体液の通り道である静脈やリンパ管が正常に働いているむくみのない状態を保つために、皮下組織の圧力を上げる役割を担ってくれます。

着圧靴下の比較へ

 

 

加齢による浮腫みの解消法

サプリメントを飲む女性

年齢が上がると共に臓器などの身体の様々な機能も衰えてきますから、サプリメントや着圧靴下などを利用して血液やリンパ液など水分のめぐりをサポートすることをおすすめします。

 

血流の大元である心臓も、代謝を司る肝臓も、水分をろ過する腎臓も、生まれてからずっと働いてくれているのですから、加齢で衰えるのは当然のこと。ですが、それを「歳だから」と諦めるか、対策をするかで今後の症状の出方に差がでてきます。

 

年齢があがるにつれてむくみやすくなるのが事実だとしても、食生活に気を配って摂取水分量をコントロール、運動やマッサージで筋力や臓器の健康を保つなど、ひどくならない工夫はできます。加齢によるむくみを完全に取り除くことはできなくても軽減する生活習慣を身につけて、むくまない歳のとり方をしていきましょう!


トップページへ