脚と足のむくみの違い

「脚」のむくみと「足」のむくみ、それぞれの解消法

突然ですが、皆さんは足と脚って区別して使っていますか?
小学校で最初に習うのが足であることから、なんとなくあし全体も足と思いがち。
私もそうだと思っていました。

 

けど、正確には足と脚は別の部位をさしているとのこと。
知らなかったー。
ということで、今回はこの違いに着目してみることにしました。
「足のむくみ」と「脚のむくみ」とは何が違うの?
またむくみ対策についても併せてみていきましょう!

足ってどこ?脚って何?

足ってどこ?

足のイメージ画像

まず、一般によく使われる「足」のほうについてみていきましょう。
実は足とは、足首から爪先にいたる部分をさします。
ちょうど、着物を着るときに足袋を履く部分ですね。
足袋の中に入る部分が「足」とのことでした。

では脚とは?

脚のイメージ画像

一方の「脚」の方はもっと範囲が広く、胴体の下半身部分全体を言います。
より細かくいうと、骨盤の下、ヒップから伸びている部分が「脚」。
脚線美というときは、この部分の美しさをいうようです。

「脚」も「足」で検索されている?

調べてみると全く違う部位だということがわかりました。
ところが、「足」と「脚」は世間ではかなり混同されているのです。
まずはこちらの表をご覧ください。

google検索結果表

これは「足のむくみ」と「脚のむくみ」の検索結果を比較した Google Trendsのグラフです。
この表から分かりますように、グーグルでの検索数では、圧倒的に「足のむくみ」が多く検索されていることが分かりました。

 

ところが、実際にサイトをみてみると、「足のむくみ」と表記されているサイトでも、「脚のむくみ」を解消するサプリが紹介されていたりするのです。
つまり、多くのサイトでは、「脚のむくみ」を取り扱いながら、「足のむくみ」という表現を使っているということ。

 

ですから、「脚のむくみ」に良いグッズを検索する際も、「脚のむくみ」ではなく、「足のむくみ」で検索した方がたくさんの情報を得られるということなんですね。

「足のむくみ」と「脚のむくみ」は解消法が違う?

「足」と「脚」。どちらも身体の下半身ですので、むくみ対策は必要。
でも、「足のむくみ」対策と「脚のむくみ」対策は別物なのです。
次にそれぞれのむくみ対策について調べてみました。

 

脚のむくみ

血管のイラスト

まず、「脚のむくみ」のほうですが、脚は身体の中でも大きな筋肉を有する下半身の代表的な稼動部分です。
人間が動くためのメインパート。
ですから理論的には、よく動かしさえすればむくまないはずなのです。

 

では、何故脚がむくむのかというと…
まず、現代人の生活では同じ姿勢で長時間過ごすことが多いのが問題なんですね。
同じ姿勢でずっとたっていたり、座っていたりすると、血流が停滞してしまうせいです。

 

たとえば、旅行などで長時間座席にすわっていて、脚がパンパンになった経験がある人は多いのではないでしょうか?
職業では、デパートなどの売り子さんやエレベーターガールなど、立ちっぱなしの仕事をしている人たちには、むくみで悩んでいる人が多いようです。

筋肉量の減少も脚のむくみの敵!

脚のストレッチをしている女性の画像

ヨガでもストレッチでもエクササイズでも、脚の筋肉を強化する運動って必ずありますよね。
これは脚にはよく動く大きな筋肉があるからで、大きな筋肉を動かすと、運動量そのものが大きくなってシェイプアップ効果があがるからなのです。
脚をしっかり動かせば、運動量が大きくなって代謝も血流も良くなるということですね。

 

逆に、脚部分の運動量が小さくなると、身体全体の運動量も落ちてしまいます。
したがって、加齢や運動不足で脚の筋肉量が減ってしまうと、脚部分、さらには身体全体の運動量が落ちて、心臓からの血流が滞り、結果的に脚全体がむくんでしまうことになってしまうんですよね。
こうした脚のむくみを解消するには、脚の筋肉を鍛えることが何よりです。

 

特に、大腿四頭筋など太もも部分の筋肉をストレッチや筋トレでしっかり動かすと、筋肉量が回復すると共に、血流も活性化します。
血流を良くするサプリを補えば、効果はさらに高まります!

 

足のむくみにはマッサージなどで刺激を与えて!

足がむくんでる女の子のイラスト

一方、足の部分のむくみの原因は、血流の停滞によるものが大きいのです。
足は身体の一番下にある部分。
しかも、外にいる間は常に靴の中に閉じ込められています。

 

稼動部分がないのですね。
従って、足のむくみを解消するには、まず、その稼動部分である脚全体を動かしてそのむくみを軽減するのが先決なのです。
足先だけのむくみを解消しても、脚全体を放置しているとすぐにまた血流が停滞してしまうということです。

 

また、女性の場合、足は常に靴や靴下、ストッキングなどで締め付けられています。
その圧力によってさらに血流が滞り、むくみがひどくなっていくのですね。
ですから、足先がひどくむくんで、いわゆるサリーちゃん足になってしまっているときなどは、休憩時間などを利用して靴やソックスを脱ぎ、足先からマッサージを加えるとむくみを軽減することができるのです。

 

足のむくみに悩む販売員を抱えた有名デパートでは、むくみ対策として畳を敷いた休憩室を設け、靴を脱いでリラックスできるようにしているところもあるそうです。
皆さんの職場でも靴を脱げる環境があれば、休み時間などに足を解放してあげてください。軽い運動ができるスペースがあれば、青竹踏みなども効果的ですよ!

 

「足」と「脚」、違いを意識してしっかりケア!

「足のむくみ」と「脚のむくみ」の違い、それらが混同されている現状、それぞれの無組対策についてご理解いただけましたでしょうか?
足と脚は別物ですが、世間ではよく混同されてしまうのですね。
この点を理解して、上手に検索してください。

 

脚のむくみには…

血流を改善してくれるストレッチなどの運動とサプリが効果的

足のむくみには…

時々靴を脱ぐなどして締め付けから解放し、マッサージで刺激を与えてあげよう

トップページへ