むくみと血管の関係

むくみと血管の関係 | 血行・血流を司る臓器のメカニズムとは

むくみって、水分の摂り過ぎだったり、体の中に水分をため込んでいる状態だと思われてますよね。
ですが厳密に言うと、体は大きなポットじゃありません。

 

胃だけに水分がたまっていたり、足だけにたまる…なんてことにはならない!
水分は血管やリンパ、臓器など、いたるところにあるんです!

血行や血流を司る臓器、器官とは?

体内の水分バランス

人間の体には、体重の55%から60%に及ぶ水分が巡っています。
水分を運ぶ手段のひとつが、血管。

 

なんと血液は4リットル近くもあって、体内中の様々な血管を通って体を巡ってるんです。
血管に流れる血液は、心臓からスタートして胃や腸、腎臓、脳といった臓器へ。

 

そして筋肉や、手先といった毛細血管に届けられます。
つまり、血行や血流を決めているのは、心臓。

 

そして血管を通って、体のすみずみに血流が行き届くというわけですね。

血流が悪くなるメカニズム

体の中の水分バランスイメージ

血管と一言で言っても、形状は様々。
その中でも毛細血管は、体内の血管のうち95%も占めています。
手足だけでなく臓器にももちろん存在していて、全部つなぐと、なんと地球2周半!

 

この毛細血管、血液を橋渡しする役割があるんです。
動脈の血流から酸素や栄養を体内に渡し、老廃物などを運ぶ静脈に渡す。
ですが、静脈に渡すはずの量以上に水分を受け取ってしまったり、うまく静脈へ渡せなかったりすることで、余分な水分が毛細血管にとどまると、その余分な水分は血管からしみだしてしまいます。

血行の循環が悪くなる理由って?

どうしてそんなことが起こるのか…。
それこそが、むくみの原因!!

女医イラスト

例えば・・・

お酒の飲みすぎ

水分・塩分を摂り過ぎ

足を締め付ける

長時間同じ姿勢で過ごす

このようなことが起きるとで心臓から送られてくる水分量は余分に増えてしまったり、静脈の血行が悪くなります。よってその分静脈が血液を引き戻してくれなくなるんです。
血行、血流を決める臓器・心臓のメカニズムによって、

 

動脈を通して送られる水分量・
静脈を通して回収する水分量のバランスが崩れる。
    ↓
むくみが引き起こされる!!

 

ということですね!!

毛細血管がなくなるって本当?そのメカニズムとは

毛細血管と言うと思いつくのが、指先やつま先が一番イメージがしやすい場所ですよね。
まさかこの毛細血管がなくなるなんて、想像できますか?体内の器官が失われるって、とっても重大事件。

妊娠中の血漿量の変化を表したグラフ

ですが残念ながら70代になると毛細血管量は20歳の頃の6割ほどにまで減っているのが事実。指先の毛細血管だけで見てみても、まっすぐキレイに血管の形をしている人は10%もいないんです!
例えば毛細血管がねじれていたり、太すぎたり、霧がかったようによく見えなかったり…。高カロリー高脂質な食事やストレス、運動不足など、その原因は多種多様なんです。

 

血管自体がもろくなるので、栄養や老廃物がそこから流れ出してしまい、血管自体の細胞もどんどん老化が加速!
こうして毛細血管がなくなってしまうと、むくみだけでなく冷えやたるみ、シワといった原因にもつながるんですよ。

むくみを治す!血行を良くするには?

リラックスの写真

むくみ対策で考えられること…。
例えば、体内の水分循環を良くするために、水分をためこんでしまう塩分を控えたり。
お酒を控えて運動不足を解消するべく、ちょっとウォーキングを取り入れてみたり。
もちろん、こういった生活習慣の見直しはとても大切です。

ポリフェノールの効能

ココアの写真

ちょっと生活を変えると同時に試してみてほしいのが、ポリフェノールを摂ること。
抗酸化作用や脂肪燃焼効果が高いと、一時期ちょっとしたブームになってましたよね。

 

赤ワインやココアやチョコレートのカカオマス、緑茶に含まれるカテキンなど・・・
ポリフェノールが含まれているものは身近にたくさんあります。もちろんサプリで取り入れるのだってgood♪

ワインの写真

抗酸化作用のおかげで細胞の活性化になり、そのおかげで冷えも改善される。
そして、血液サラサラ効果だってあるんです!

 

血行をよくするにはまさに、うってつけ。
ポリフェノールが健康にイイと言われる理由は、この、むくみ対策にもなるというところにもあるんです。

 

【ポリフェノール編】むくみ解消食べ物ランキングをチェック

 

コーヒーでむくみ解消なるか?をチェック


トップページへ

関連ページ

年代別から見るむくみのメカニズム
なんだか若い時よりもむくみがひどくなった気がする…もしかして年齢のせい?筋力や代謝の関係からむくみと年齢はどう繋がっているのか、むくみのメカニズムについて調べてみました!
性別の代謝と筋力から見るむくみのメカニズム
むくみに悩む女性に伝えたい!女性は男性よりもむくみ対策が必要なんですよ。このページでは女性と男性の代謝や筋力の関係からむくみのメカニズムを分析してみました。
脚と足のむくみの違いと解消法
「足」と「脚」って表現の違いだけではなく、示す場所に違いがあるんです!このページでは足と脚、それぞれのむくみ対策について説明しています。自分にあったむくみ対策でスッキリ足を手に入れよう!
排出・免疫を司る臓器のメカニズム
むくみを徹底的に解消したい方はリンパの流れを良くしましょう♪そしてむくみ解消に最も効果的なのがカリウムなんですよ。このページを読んでむくみが発生するメカニズムを知りましょう。そして明日からむくみを卒業して快適ライフへ♪
水分代謝・尿を司る臓器のメカニズム
むくみと腎臓の関係について調査!腎臓は尿を作り出している臓器で水分代謝が最も多い場所なんです。ここでは腎臓のメカニズムやむくみに良い栄養素カリウムについてまとめました。腎臓を健康にしてむくみゼロを目指しましょう!
代謝・解毒を司る臓器のメカニズム
むくみの原因は実は肝臓機能低下!?肝臓は臓器の中でも一番大きいといわれています。その肝臓のメカニズムやむくみとの関係をご紹介。肝臓に良い栄養素スルフォラファンやポリフェノールを摂取してむくみ改善をしましょう!
消化・免疫・解毒を司る臓器のメカニズム
むくみで悩んでいるあなたは実は便秘ではありませんか?腸の活動が低下すると腸内の水分量が減り、むくみに繋がる場合があります。ここでは腸という臓器のメカニズムや、腸に良い乳酸菌についてご紹介します。