むくみ解消!果物ランキング

むくみ解消果物ランキング

果物

水分たっぷりの果物類はむくみ解消にも効果が高いイメージですが、どんな果物がむくみ解消に効果が高いのでしょうか?
そこで今回は、カリウムの数値に注目して、むくみ解消効果の高い果物のランキングをお届けいたします!

 

女性には果物好きが多いので、果物でむくみが解消されれば有難いですよね。
果物は甘みも強いので、食べ過ぎるとカロリーや糖分も心配です。
実際、むくみ解消効果の高い果物ってどんな果物なんでしょう?

 

ここでは、むくみの解消に効果が高いといわれるカリウムの含有量を元にランキングしていきます。
数値については、文部科学省の「食品成分ランキング 食品成分データベース」を参考にしていますので、こちらもご参照ください。

カリウムの多い生の果物ランキング

生果物ランキング

以外にも他の一般的なフルーツと比べ、アボカドがトップにランクインでした!
そのカリウムの含有量は720mgと多い。
2位には果物の王様ドリアンが入っています。少し意外な感じですが、強烈な臭いと美味で有名なドリアンは、カリウムも豊富に含んでいるんですね。
その他には、路地モノのメロン、ドラゴンフルーツ、アテモヤ、温室メロンが続きます。

 

8位と9位には、女性の大好きなキウイフルーツの黄肉種と緑肉種が並んでいます。
キウイはとてもお手軽なフルーツだし、ビタミンも豊富なのでとてもおすすめ!

 

次にご紹介するのは、果物の中でも実はドライフルーツはカリウムの含有量が高く、生のフルーツと比べても歴然の差…。
どれだけ含まれているのか、こちらもランキングにしてみました。

カリウムの多い果物ランキング

果物ランキング

ということで、すごいですよね。カリウム量が…。
ドライフルーツの中でも一位はバナナとあんず。
いずれも100グラムあたりの成分量は、1,300mgとなっています。

 

以下、マンゴー、りゅうがん、いちじくと上位はアボカド以外すべてドライフルーツが占めています。(前途で紹介したアボカドも比較するためランキングに入れています)

 

ドライフルーツというのは自宅以外でも手軽に摂取できる有能なカリウム源。
近年、生のフルーツを食べる機会が少なくなっている日本人。

 

フルーツを手軽に食べる方法としてドライフルーツはおすすめです!
乾燥させて水分を飛ばし栄養分が凝縮されている分、栄養価は高いのでヨーグルトと併せて食べると良いかと思います。

 

しかしそんなに大量に食べるのは難しいという人もいますよね。
そんな方にはアボカドや身近なフルーツを意識的に食べるようにしましょう♪
最後にランキングには入っていませんが身近な果物もご紹介します。

身近な果物番外編

  • みかん 150
  • もも 180
  • もものネクタリン 210
  • りんご 170
  • グレープフルーツ 180

これらはいずれもカリウムを含み、また手軽に購入ができるのでいつでも摂ることができます。身近なカリウム源として重宝できるフルーツです!FB8AAC

毎日果物200グラムでむくみ解消!

果物に含まれる栄養素

果物類はビタミン類や食物繊維、そしてむくみ解消に重要なカリウムなどのミネラル類を豊富に含んでいます。
また、ガンや高血圧などの生活習慣病を予防する効果もあるため、健康にもいいんです。
しかし、残念ながら、私たち日本人の食生活では果物の占める割合は大きくないのだそうです。

 

そんなこともあって最近では「果物のある食生活推進全国協議会」というグループが「毎日くだもの200グラム運動」と題して果物の摂取を促進を図っているとのこと。
(リンゴやなし、グレープフルーツ、夏みかんなどなら1個、みかん、柿、桃、キウイなどなら2個で200グラムくらいになります。)

 

これらの果物を毎日の食卓に取り入れることで、ビタミンや食物繊維、そして、むくみ解消に有効なカリウムを含むミネラル類を補い、美容と健康を手に入れましょう!

果物の摂り過ぎには注意!

これまで果物がむくみ解消におすすめということが分かりましたが、一つ注意点があります。
むくみに効くからと果物ばかり食べないように注意すること!

 

果物には糖質も多く含んでいるので、食べ過ぎると糖質の過剰摂取となり中性脂肪の増大や、肥満に直結してしまいます。
果物だけでなく、野菜を多く摂ることも大切です。

トップページへ