徹底解説!むくみにくい靴下とは?

統計データから見るむくみにくい靴下とは?

靴下

立ち仕事が多い方や、一日中デスクに座りっぱなしの仕事の方には足がむくみやすい方が多いですよね。
靴下を脱いだら、靴下の跡が足首にくっきりと残っていてビックリしたことはないですか。

 

今回は、足のむくみに悩まれている方に、ランキングで人気のむくみにくい靴下をご紹介します!

靴下の役割とむくみの関係とは

富山大学医学部の学生による大学生を対象とした足のトラブルとフットケアの関連性についての調査では、足にトラブルのある女性が男性と比べて非常に多いことがわかります。

 

トラブルの内容では、冷えが最も多く55.3%、次に多いトラブルがむくみで49.2%とほぼ冷えと変わらない割合です。

 

また、調査の中には足の症状と靴下の関連性についてのデータもありますが、データによると靴下を着用している231人の内むくみの症状がある人は59名。

 

むくみがない人は172名でした。靴下を着用している人の70%以上にむくみの症状がないということですね。このデータでは、靴下の有無とむくみや冷え等の足の症状との関連性を指摘しています。

 

日頃からむくみの症状がある人は、まずはしっかり靴下を履くことを考えたほうが良いかもしれません。

 

むくみの解消法というと、マッサージなどのケアが注力されていますが、その前に靴下の着用の大切さを認識する必要がありそうですね。

タイツの生産は増加中!

靴下色々イメージ

靴下とひと口に言っても、ソックスをはじめ、タイツ、パンティストッキングと種類はいろいろありますよね。

 

靴下全体の生産量は、日本靴下協会の「品種別靴下生産推移」のデータによると、年々低減しています。

 

その中でも、婦人用タイツの生産量は大幅に増えていることが顕著にデータの中に表れています。

 

例えば、平成27年の婦人用のソックスの生産量は、平成22年の生産量の86%であるのに対して、平成27年の婦人用のタイツの生産量は、平成22年の生産量のなんと2.8倍まで増大しています。

 

一方、パンティストッキングは5年間の推移では、あまり大きな変化が見られません。では、なぜ婦人用のタイツの生産量だけがこんなにも伸びているのでしょうか。

 

国内のタイツの生産は基より、タイツの輸入も増加しているようです。これほどタイツの需要が多い理由について、大阪税関の資料を参照してみました。

 

ファッションとしてレッグウェアを楽しむ

レッグウェアを穿く女性

夏でもタイツの輸入が増加している理由は、若い女性の間で、レギンス、トレンカといった、ファッション性を意識したレッグウェアが登場したことが需要を押し上げているようです。
また、若い女性のパンスト離れも原因であると指摘しています。

 

90年代に流行った生足ブームの頃からパンティストッキングを穿く女性が減少しており、一方で厚手のタイツやレギンスなどのレッグウェアが増えてきたようです。

 

確かに周りを見ても、冬は特にタイツを着用している女性が多いですよね。
レギンスやトレンカは一時期ほど流行ってはいないように思いますが、まだネットでも多く販売されているので、根強い人気もあるのでしょうか。

むくみに着圧タイツがなぜ有効なの

皮膚科医イメージ

皮膚科のドクターが監修しているサイトによると、むくみの解消に着圧タイツが有効だそうです。
理由は、着圧タイツを穿くと適切な圧力をかけられるので、血液の流れが良くなり、むくみの解消につながるとのこと。

 

足にある筋肉は血行を促す役割があります。
長時間立ったままや座ったままの状態が続いていると、足の筋肉が本来持っている血流を促す機能が弱くなりむくみにつながるようです。

 

着圧指数という言葉を聞いたことがありますか。

 

着圧靴下類のパッケージにはhPaという数字が表示されていますが、それは圧力を示す数値だそうです。

 

例えば20hPaは、指先に20gくらいの重りをのせた圧力を指しているそうですよ。

 

では、次にむくみに良さそうな人気の靴下BEST5をご紹介します。

むくみにくい靴下ランキング!

ランキング

綿着圧5本指ハイソックス22〜24cm

着圧ソックス1位

価格:\1,620(税込)

 

通常の5本指ソックスを履いているだけでも足先に開放感があって心地よいですが、さらに着圧タイプは、足のむくみや疲れに良さそうです。

 

足首からふくらはぎまで段階式に程よい着圧で引き締めてくれます。脚線美に見えるのもうれしい効果ですね。
履き口が平坦なので、肌にも気持ちよくフィットします。

 

ランキング

ゴム口・つま先ゆったり 綿の着圧ハイソックス

着圧ソックス2位

価格:\1,728(税込)

 

ゴム口とつま先がゆったりと設計されている着圧ハイソックス。

 

足首が21hPa、ふくらはぎが14hPaの着圧で程よく締め付け、また足裏のへこんだアーチ部分をサポートしてくれるので足の疲れが感じにくいようです。

 

履き口部分の締め付け感もないので、巻き爪の方も履きやすいやさしいタイプです。

 

 

 

ランキング

コンプレッションハイソックス5本指 23〜25cm

着圧ソックス3位

価格:\2,700(税込)

 

足の形に合わせた立体的な設計により、スムーズな着用と快適な履き心地が実感できるスポーツソックスです。
土踏まずの部分をしっかりとサポートするアーチサポート機能と段階着圧構造により、スポーツ中の激しい動きにもしっかり対応し、足をサポートします。

 

メッシュで通気性が良いので、快適に走れるのもポイント。ブルー、アカ、ピンクなどカラフルな9色のカラーバリエーションも魅力です。

 

 

 

ランキング

着圧厚手無地ハイソックス

着圧ソックス4位

価格:\1,944(税込)

 

厚手の着圧ハイソックスは足首の着圧が24hPa、ふくらはぎの着圧が19hPaで設計。
各部位に適した圧力がかけられるので、ムリなく脚を引き締められます。

 

レッグ部分はしっかりサポートし、つま先とかかとは、フィット性を優先させるため、編み方にこだわっています。
厚手といっても、季節を問わず着用できる厚さです。

 

 

 

ランキング

薄手着圧ハイソックスソフトタイプ

着圧ソックス5位

価格:\1,944(税込)

 

圧力は足の甲と足首に強くかかり、ふくらはぎにかけて徐々に減少していきます。
見た目もきれいに見えるように、透明感にこだわった薄手の着圧タイプです。

 

リフレッシュできると同時に美脚に見えるストッキング。
ソフトタイプなので、着圧の履き方に慣れていない方に特におすすめ!

 

 

 

足のむくみは、着圧靴下の使用で解消できそうですね。「弾性ストッキング」と呼ばれる医療用の着圧靴下は、入手のために医師の診察が必要となるそうです。
着圧ソックスの圧力は商品によりさまざまですが、自分に合う圧力のソックスを選んで、むくみのないスッキリとした足になりましょう!

トップページへ

関連ページ

【簡単筋トレ特集】むくみ予防エクササイズ
むくみに悩む皆さん、筋トレってしてますか?むくみ改善、予防には運動が大切。けど運動嫌いな人…いますよね。そんな方におすすめのエクササイズがあります!ずぼらな女性にも簡単に短時間で出来ちゃう筋トレをご紹介します。
【簡単ヨガ特集】むくみ予防エクササイズ
むくみ解消にヨガは最適な運動です。ヨガはとても簡単なエクササイズで、むくみ予防、デトックス効果があり、むくみに悩む人にとてもおすすめ。ここでは簡単なヨガメニューをご紹介します。
【簡単ストレッチ特集】むくみ予防エクササイズ
むくみ予防に効果的な運動をご紹介。ここではいつでも、直ぐに出来るストレッチをいくつか取り上げてみました。ちょっとした合間に出来るエクササイズですので是非チャレンジしてみましょう!
【簡単ウォーキング特集】むくみ予防エクササイズ
むくみを予防するなら出来れば楽にむくみを解消したいですよね!大学の論文で着圧ストッキングを履いてウォーキングをすればむくみが早く解消されるという結果が出ているということで詳しく調べてみました。
むくみにくい靴とヒールの高さ
サンダルやパンプス、ヒールはむくみやすいってほんと?ここでは研究データを基にむくみを訴える人がどんな靴を履いているのか調べてみました。また靴の選び方やむくみ対策をご紹介します。