カフェイン系飲み物と水分の取り方

むくみに効くお茶講座

お茶イメージ

むくみを解消するためには、水分摂取は欠かせません。
特にカフェイン系の飲み物は、むくみの解消をしてくれる効果が高いんだとか!

 

今回は、身近なお茶からむくみに効果が高いとされるお茶まで、調べてみたいと思います。
好みのお茶が見つかりますように…!

なぜカフェイン系の飲み物がおすすめ?

カフェイン系の飲み物と言うとコーヒーや緑茶、紅茶。
2014年9月号日経ヘルスの記事を見てみると、カフェインがむくみ解消に期待できる理由は、カフェインの持つ利尿効果のおかげ、とのこと。

 

カフェインはなんとコーヒー豆や茶葉だけでなく、60種類以上の植物に含まれているとありました。
むくみを解消するためには、余分に溜め込んでいる水分や老廃物を出す必要アリ。

 

もちろん性別や年齢、また活動量などによっても違ってきますが、厚労省によると、成人の1日の水分摂取量はおよそ2,500ml、そして排泄量もおよそ2,500ml。

 

この中には食物から摂る水分や代謝水、また便だけでなく呼気となって蒸発する水分なども含まれていますが、水分をしっかり摂って同じ分を排出してこそ、むくみの原因ともなる老廃物を除去できると言えそうです。

 

そのために、カフェインの力を借りてむくみを解消するのも手かもしれませんね!

 

カフェインの効果

お茶イメージ2

  • 眠気を防ぐ
  • 利尿作用
  • 疲労の抵抗力を上げる
  • 胃酸の分泌量を上げる

この他にもカフェイン摂取で運動能力の向上や女性の認知機能の低下抑制にもなるとのこと。

正し、大量摂取には注意が必要のようです。大量摂取することで身体に有害作用が出てしまい悪影響になることも。
では、一体どんなことが起きてしまうのか調べてみることにしました。

カフェインの過剰摂取すると?

カフェイン依存で不眠

カフェインがむくみに効果的…。

 

とは言え、カフェインの摂りすぎは良くない、とよく口コミを目にしますが、先ほど挙げた日経ヘルスでは適量を知って飲めば安全、とのこと。

 

カフェインの摂り過ぎについていくつか注意があるようなのでまとめてみました。

 

カフェインに弱い体質

はじめにカフェインに弱い体質の人の場合は注意が必要です。
カフェインの作用が強く出たり、カフェインの眠気をさます効果によって不眠になることも。

 

その影響で疲れがとれず、不調を招いたりということも起きかねないんだとか…。
なので、遅くても夕方5時以降にカフェインの摂取はやめましょう。

 

カフェイン依存

逆に、カフェインを多く摂るのが習慣づいていて、急にやめた時にカフェイン離脱頭痛に悩まされる人もいると書かれていました。

 

内閣府食品安全委員会ファクトシートによれば、健康な成人であれば1日400mg、妊婦さんは1日200〜300mgが適量とされていましたが、日経ヘルスの記事によれば10人に1人が摂りすぎているそうです。
習慣的に多くカフェインを摂取している人は、まずは少しずつ減らすこと!以下の人はカフェインの摂取を減らすことをおすすめします。

こんな人はカフェイン依存かも!?
  • 頭痛
  • 眠気
  • 頭がぼんやりする
  • 集中力の低下
  • 疲れが取れない
最大摂取量の目安を守ろう

日経ヘルスでは一般的に悪影響のない摂取量が1日400rと紹介されていました。
例えばコーヒー100g中には平均69.9mg、紅茶には平均28.1mg、玉露は99.0mgのカフェインが含まれているので、150mlのコーヒーであれば4杯程度を目安にしたいですね。

カフェイン系、どんなお茶がある?

カフェインを含むお茶イメージ

先ほど挙げたように、カフェインが含まれている植物は60種類以上もあり、有名なお茶は紅茶や日本茶。

 

紅茶にはテアニンという成分が多く含まれてることからリラックス効果が期待できるし、緑茶、特に玉露はカフェイン量がダントツに多いことから利尿効果の期待大です!

 

主なお茶のカフェイン量を調べてみたところ以下の含有量あることが分かりましたので、参考にしてみてください。

カフェイン含有のお茶

カフェイン量(r/100g当たり)

紅茶 28.1r

玉露 99.0r

煎茶 52.2r

番茶 10.0r

ほうじ茶 15.1r

玄米茶 60.r

ウーロン茶 25.6r

日本茶の場合は、ほうじ茶や番茶、玄米茶よりも煎茶のほうがカフェイン量は多いので、むくみ解消をより求めるのであれば、茶色より緑色をしたお茶を選ぶといいかも。

 

最近よく目にするトクホ、ダブルトクホのお茶も、茶カテキンがコレステロールの吸収を妨げてくれたり糖の吸収を抑えてくれる難消化性デキストリン配合といったように、むくみ以外にも効果が期待できるので、選んでみてはいかがでしょう。

ノンカフェインのお茶は?

ノンカフェインの飲み物を飲む女性

カフェインの利尿作用はとても魅力的だけど、おすすめされている量だと水分摂取としては少ないですよね。
また妊娠中の人だと、むくみはもちろんですがカフェインに敏感になりやすいもの。
そんな人におすすめなのが、ノンカフェインのお茶です。

 

では、ノンカフェイン系の飲み物としておすすめされていたものをいくつかご紹介しましょう。

ノンカフェインのお茶
  • 麦茶
  • ごぼう茶
  • ルイボスティー
  • たんぽぽ茶

などがよく口コミで挙げられていました。
麦茶は利尿効果が高く、血液をサラサラにしたり抗酸化作用もあり、ルイボスティーはカリウムやマグネシウムなどのミネラルが豊富。

 

ちなみに、カリウムには利尿作用、マグネシウムにはお通じ改善作用があるので、こちらもむくみ解消に最適。
ごぼう茶は、テレビでも活躍している南雲吉則医師もよく飲んでいることで注目されましたよね。

 

カリウムのほかに、イヌリンという食物繊維が利尿作用を高め便秘を解消してくれるので、むくみ解消になるだけでなく、成長ホルモンの分泌を促すアルギニンが多く含まれているので、美しい肌や髪の毛を維持するためには必須!
ダイエットにも向いているので、体重が落ちたという口コミもとっても多いようですね。

 

いかがでしたか。むくみ解消にカフェイン系の飲み物もノンカフェインの飲み物もおすすめ。
利尿作用を含む飲み物やミネラルが豊富な飲み物など是非色々試してみて下さいね♪
こちらも併せてご覧ください。

 

トップページへ

関連ページ

むくみと喉の渇き
むくみと異常に喉が渇く人、要注意!原因は水分不足かも!?ここではむくみと喉の渇きの関係について調べてみました。1日の飲むべき水分量を知ることでむくみ改善。おすすめの飲み物も紹介します。
むくみとトイレ(尿)
むくみと尿はどんな関係があるのか、どうすれば解消されるのか。知りたくないですか?こちらではむくみやトイレ(尿)の回数について大学の研究データを基に調査。実は水分量に関係がありました。むくみ対策もご紹介!
むくみと水太り
水太りは極度のむくみ?まずは太らない水の飲み方を!こちらでは水太りについて調べてみました。またむくみの解消におすすめの水の飲み方や飲み物を紹介します。水太りが気になる方は以下のことに注意しましょう。
むくみ解消汗かき講座
むくみを解消する汗のかき方をご紹介。今回はむくみと汗ってどんな関係か調べてみました。汗が出ない方必見!正しい汗のかき方をまとめてみましたので参考にしてみて下さい。それでは良い汗を流しむくみを解消ましょう。
むくみ改善にポリフェノール飲料
コーヒーでむくみが取れる?コーヒーやココアに含まれるポリフェノールは美容や健康にいいと言われていますが、むくみ改善にもなるとのこと。こちらでは国民生活センターの研究データを基にポリフェノールについて調べてみました。
お酒でむくみが解消するのか?
お酒でむくみが解消される方法を発見しました。こちらでは日本生活センターの調査資料を基にお酒に含まれるポリフェノールについてやおすすめのお酒ランキングをご紹介。もうお酒で翌朝むくみがなんて言わせません。