汗が出ない=むくみになる?

むくみ解消する正しい汗かき方

むくみと汗 女性イメージ

汗をうまくかけない人が増加…。
2014年日経ヘルスの記事でそんなフレーズを目にしたので、ここ数年、汗が出ないなと思っていた私もその一人なんだなぁとちょっと落ち込んでしまいました。
むくみと汗の関係、またどうやって改善したらいいのか、とことん調べてみました!

むくみと汗の関係性って?

厚生労働省によると、成人が一日に摂取する水分量と排泄量はそれぞれ2,500ml。
その水分排泄量の内訳は、尿や便で1,500、そして汗や呼吸で1,000。
もちろん成人みんながそれだけ排泄できているわけはなく、水分はしっかり摂取しないとこれだけ排泄もされません。

汗ってなんだか知ってますか?

汗イメージ

そもそも私たちがかく汗っていったい何なのか?まずは根本的な汗について調べてみました。
汗とは体温の上昇時に気化熱で体温を下げてくれる打ち水のような役割を持っているとのこと。
また汗には種類があるようで、エクリン腺とアポクリン腺の2種類があります。

 

小粒の汗…エクリン腺

エクリン腺は主に体温調節をしてくれる汗で、サラサラとしていて無臭のタイプ。正しく機能している汗。

 

大粒の汗…アポクリン腺

一方こちらのアポクリン腺。エクリン腺の機能が低下していると大粒の汗になり、止めどなく流れ、匂いがあるタイプ。
大粒の汗をかく人は体温を上手く下げられなくなり、めまいや吐き気など熱中症のリスクが高くなります。

汗ってどんな効果があるの?

汗をかく女性

  • 体温調節
  • 肌の保湿効果
  • 肌のバリア機能を上げる

日経ヘルスで紹介されている五味クリニックの五味常明院長は急激な体温上昇に対応できるのは汗しかないとのこと。
上手く汗を流さないと体温を下げられなくなり、熱がこもって熱中症になってしまいます。

 

小粒の汗をかくことで蒸発がしやすく、体温を下げやすい。また皮脂と混ざり合って肌に潤いを与えてくれる効果があると述べていました。汗ってとても重要な役割なんですね!

運動しない人の汗の量

冷房にあたる女性

冷房の中にいることが多く運動をしない人は普段から運動している人の2分の1の量しか汗をかいていない。
というスポーツ生理学専門の教授による調査結果の記事が冒頭雑誌内で紹介されていました。

 

運動しない人や、冷房の効いた部屋にいることが多い人にとっては、汗をかくという水分の排泄をする手段の一つはあまり期待できない、ということでしょうか…。

 

むくみ改善に汗をいい汗を出そう!

それから、むくみとは体内の運ばれるべき水分の巡りが良くなく、体内に溜まってしまっている状態。
汗が出ないばかりにその分の水分が溜まってしまったり、逆に汗かきの体質でも漢方で言う水滞という症状で水分排出が過剰、体内の水分が足りなくなるので必要分を溜めこもうとしてむくみにつながる、といったことが考えられるようです。

 

汗かきな体質なのにむくみがひどい…という人は、まさにこの水滞かもしれませんね。
体内の水の巡り異常によるものなので、漢方やサプリを利用するというのも解決方法の一つです。

 

汗が出ない人向け・水分の摂り方

冷たい飲み物は控えよう

冷たい飲み物イメージ

水の巡らせ方について詳しく書かれている日経ヘルス2014年9月号には、汗をうまくかくためには冷たい飲み物はNGと書かれていました。
冷たいものは内臓を冷やしてしまい、巡りが悪くなってしまうので、温かい飲み物や常温の飲み物を摂ることがおすすめです。

運動・お風呂で汗をかこう

もちろん適度な運動を取り入れたり、体が冷えすぎないようにすることも大切。
暑い季節に汗をかく、寒い季節は体温調節のために毛穴が閉じる、という人間本来の正しい働きが鈍っていることが多いので、自律神経を整えることも必要かもしれませんね。
自律神経を整えるためにも、そして汗をかき体を冷やさないためにも、リラックスできるお風呂は効果的!

漢方では赤色は巡りを良くし、冷えから守ってくれる作用があるそうで、モモやトマトなどのフレーバーウォーターに冷え取り効果の高いローズヒップやクコの実を入れて…と中々難易度が高い飲み物が紹介されていましたが、白湯やハーブティーなどをちょこちょこ飲むだけでも私には効果がありました。

汗かきの人向け・水分の摂り方

特に何もしてなくても汗かきで悩んでる、運動を定期的に取り入れてるからよく汗かきと言われるなど、汗かきは汗が出ない人よりも悩むことが多いのかもしれませんね。

 

日経ヘルスによると、たくさん汗をかいているからいいのかと言うとそうでもなく、どっと出て止まらない汗、顔や上半身に集中した汗かきなどは、あまり正しく汗をかけているとは言えないんだとか。
こういった汗の場合、大粒の汗で蒸発しにくいという面があるそうですよ。

 

運動の後は失われたミネラルや糖分を補給できるスポーツドリンクが良いのは知られていますが、大量に汗をかいたときは体液にとても近い組成の経口補水液の方が水分の吸収がよりスムーズであることも知識としてもっておきたいところ。

 

正しい汗をかくためにはちょこちょこ飲みを心がけて、お風呂につかったり冷房を避けたり、汗が出ない人同様に自律神経を整えることが大切です。

トップページへ

関連ページ

むくみと喉の渇き
むくみと異常に喉が渇く人、要注意!原因は水分不足かも!?ここではむくみと喉の渇きの関係について調べてみました。1日の飲むべき水分量を知ることでむくみ改善。おすすめの飲み物も紹介します。
むくみとトイレ(尿)
むくみと尿はどんな関係があるのか、どうすれば解消されるのか。知りたくないですか?こちらではむくみやトイレ(尿)の回数について大学の研究データを基に調査。実は水分量に関係がありました。むくみ対策もご紹介!
むくみと水太り
水太りは極度のむくみ?まずは太らない水の飲み方を!こちらでは水太りについて調べてみました。またむくみの解消におすすめの水の飲み方や飲み物を紹介します。水太りが気になる方は以下のことに注意しましょう。
むくみ改善にポリフェノール飲料
コーヒーでむくみが取れる?コーヒーやココアに含まれるポリフェノールは美容や健康にいいと言われていますが、むくみ改善にもなるとのこと。こちらでは国民生活センターの研究データを基にポリフェノールについて調べてみました。
お茶でむくみ解消?
むくみに効くお茶特集!むくみに効果的なお茶ってカフェイン?それともノンカフェイン?ここではそれぞれの効果についてやおすすめのお茶を紹介。お茶を飲んでむくみを改善できるなんてとても簡単♪早速やってみよう!
お酒でむくみが解消するのか?
お酒でむくみが解消される方法を発見しました。こちらでは日本生活センターの調査資料を基にお酒に含まれるポリフェノールについてやおすすめのお酒ランキングをご紹介。もうお酒で翌朝むくみがなんて言わせません。