むくみの原因は運動不足?

むくみと運動不足の関係とは

むくみの原因は、様々。
運動不足だってそのうちの一つなんですよ。
まずは運動不足かチェックしてみましょう。

運動不足チェックリスト
  • あまり歩くことがない
  • 坂道や階段をのぼると息切れをする
  • エレベーター、エスカレーターを使うことが多い
  • 近距離でも電車では座りたい
  • 座っている仕事が多い
  • 帰宅は夜遅い
  • 休日は部屋で籠っている
  • 仕事が忙しく運動できない

3つ以上当てはまっていれば運動不足です。

 

そのむくみ、運動不足が原因かも!

運動不足の女性

運動不足と言うと、ダイエットとつなげて考えることも多いですよね。
だからこそ、特に太ってもいないなら運動不足って事態になっても「ま、いっか!」で済ませてしまう人が多いんです。

 

ですが、運動不足って実は結構、不健康。
むくみの原因にだってなってしまうんですよ。
デスクワーク、立ち仕事、通勤や買い物はほとんど車、という人、要注意!
むくみは意外にも運動不足の解消で、改善できるかもしれません。

運動不足がむくみになる原因、体のエコ運転

運動不足になると、人って少ないエネルギーで生活をするようになります。そもそも運動が足りないということは、体を十分に動かしていないということ。
一日の消費カロリーが少なくなって、ちょっとのエネルギーで生活がまかなえるようになっちゃいます。

 

そうすると基礎代謝量はグンと低下!基礎代謝とは、一日何もしなくても消費するエネルギーのことを言います。
ずーっと寝転がっていても、何も食べなくても、心臓は動くし脳は働いている…という風に、内臓はほぼフル稼働。

 

自分の基礎代謝はどれくらい

女性の基礎代謝量グラフ

一日の消費エネルギーの約7割も占めているのが、この基礎代謝なんです。
これが低下すると、体はエコ運転をしているという事になります。
では自分の基礎代謝はどれくらいなのか、厚生労働省によると以下の代謝量となっています。

 

グラフでもわかりますが、年齢とともに基礎代謝は低下していきます。
熱をあまり生み出さなくなるので冷えに近づいてしまうし、太りやすい体にもなっていくんです。
冷えや脂肪は水分をためやすいので、これもまたむくみの原因に。
基礎代謝の低下はそのまま、全身のむくみの原因にもつながるので、顔や手先など、色んな場所のむくみになって表れてしまうんです。

簡単!運動不足の解消法

大きく歩く女性イメージ

運動不足の解消と言うと、やっぱりウォーキングとか筋トレとか、なるべくしたくないものばかり思い浮かびますね。
でも大丈夫!どんなに時間がなくてもできる方法、ありますよ。

 

それは、いつもの動きをちょっと大げさにするということ。
全く歩く機会がなくても、オフィスの廊下や買い物の際トボトボ歩かずに大股で颯爽と歩いてみるだけでも、体はいつも以上に動いてくれます。
ウォーキングのように腕を振るとよりいいんですが、ちょっと恥ずかしいかもしれませんね…。

 

それなら、起きたら必ず両手を天井に向かって上げて、大きく伸びをしてみるのも代謝アップにつながります。
両腕は上に上げたらそのまま下さず、後ろ側にも大きく円を描くように下ろすと、肩甲骨が大きく動いて気持ちいいですよ。

朝におすすめの簡単運動
  • 両手を上げて、大きく伸びる
  • 身体をひねる
  • ラジオ体操
  • 通勤中などは大股で歩く

実は朝の空腹時の軽い運動は、一日の代謝アップになるので、とてもおすすめです。
そして寝る前は簡単なストレッチで体をほぐしてから寝るようにしましょう。ストレッチはリラックス効果もあるので、より深い睡眠になるはずです。

 

寝る前におすすめの簡単運動
  • 足を揃えて伸ばして座って前屈
  • 開脚での前屈
  • あぐらで座り、片手ずつ上げて反対方向に倒す
  • 最後に肩回し

 

もっと簡単!?運動不足の解消法

深呼吸イメージ

基礎代謝を上げるための運動、というと一番は筋トレです。
ですが、できなくっても大丈夫!
普段、呼吸って無意識にしてますが、これをぜひ深呼吸に変えてみてください。それだけで基礎代謝って上がるんです。

 

普段の無意識にしている呼吸は胸式呼吸と呼ばれるものですが、これを腹式呼吸に変えるとより効果的。吸った空気がお腹にたまって脹れるイメージ、そしてそれが出ていってお腹がへこむイメージで、呼吸をしてみましょう。

 

慣れるまではちょっと大変に感じるかもしれませんが、体がポカポカしてくるので冷え症改善にもオススメですよ。

トップページへ