太もものむくみ原因と解消法

太もものむくみはリンパの滞りも原因の一つと言えるんです。

むくみを感じやすい部位に、足が挙げられることって多いですね。今回は太ももにフォーカスして、むくみの原因やその解消方法について、ひも解いていきましょう!

太もものむくみの原因は?

重力

上半身に比べて、下半身はむくみやすいと言われています。
それは、むくみの原因である水分が、重力により下へと移動し溜まってしまうから。

リンパの滞り

リンパの流れ

リンパ液もその水分の一つですが、このリンパ液はリンパ管を通って体中を巡っています。そして、このリンパ管には節目があり、これをリンパ節と言うんですが、ちょうどリンパ液のフィルターのような働きをする大切な役割があります。そのリンパ節の一つが、鼠径部(そけいぶ)です。

 

お腹の下の足の付け根、ちょうど下着のパンツの前ラインがここにあたります。指数本を揃えて強めにさすってみて、ちょっとゴリゴリするようであれば、ここのリンパ節で水分や老廃物などがたまっている証拠!
リンパ腺はポンプ機能がないので、ゴリゴリしなくってもリンパ腺って流れが悪くなりやすいんです。

 

  • 太ももへの影響は多大!

鼠径部はあまり大きく動かないことが多いので、リンパの流れも悪くなりがちなのです。
鼠径部のリンパ節の流れが悪くなると、その真下にある太ももや他の部分にも影響が。

 

実は太もものむくみを放置すると老廃物と脂肪細胞が絡み合いセルライトになってしまいます。
セルライトはなかなか燃焼がされないのでより太い太ももになってしまいます。早めにむくみ改善をしましょう。

まだある!太もものむくみの原因

また太もものむくみにはこの他にもいくつかの要因があります。

 

長時間同じ姿勢

座ったままの姿勢や立ち仕事など長時間同じ姿勢が続くと、太ももはむくみやすくなります。
これはリンパの循環が悪くなり、水分の巡りが悪くなるためむくんでしまうのです。

 

塩分の摂りすぎ

お菓子やラーメンなどが大好きな方。実はその食事がむくみの原因。塩分の元であるナトリウムの濃度が血液中で上がると、水分をより多くして濃度を低くしようとするので、その結果むくみにつながってしまうんです。

 

筋力量が少ない

太ももは、体の中で一番大きな筋肉がある部位。その分、血液だって多く流れています。
筋肉はリンパ液を流す力があり、筋肉が少ないとリンパの流れが悪くなってむくみに。さらに冷え性にもなるのです。

 

冷え性

誰もがご存知の冷えは、むくみの原因。冷えは筋肉が萎縮してしまい、下半身のリンパ液が上がってこなくなります。
また冷たい飲み物や食べ物を食べることでも冷やされるので、体を冷やさないようにすることはとても大切。

太もものむくみは、コレで解消!

 

リンパマッサージ

太ももはリンパ節のある鼠径部にとっても近い部位。なので、ここのマッサージはぜひ、むくみ解消に取り入れたいところ!
リンパマッサージで鼠径部のリンパを流してあげるようにすると、むくみの解消に近づくことができます。

 

リンパは老廃物や余分な水分を流してくれるので、常に巡りよく流れていることが、むくみだけでなくダイエットや健康のためにも必須です。フィルターとなってくれる鼠径部のリンパ節が、常にキレイな状態であるよう、リンパマッサージを習慣づけるといいかもしれませんね。

 

肩立ちのポーズ

これは全身のむくみ解消に効果があります。また内臓の不調にもいいのでおすすめです。

肩立ちのポーズ

  • 仰向けなり、両腕を身体に沿わせて手のひらを下へ向けて下さい。
  • 次に息をゆっくりと吸いながら、両脚を伸ばしたまま床からゆっくりと持ち上げましょう。
  • 息を吐きながら、お尻・腰を床から持ち上げ、手のひらで腰を支えて下さい。
  • その状態で足先を天井へ伸ばして静止し、5呼吸ほど深呼吸して終了です。
木のポーズ

こちらも血行の改善や太ももの引き締め効果があり、また肩こりにも効くのでぜひ取り入れてみて下さい。

木のポーズ

  • まず右足を左足の付け根につけ、まっすぐ立ってください。
  • 次に背筋を伸ばし、胸の前で合掌して呼吸を調えましょう。そして、息を吐きながら、両腕を天井に伸ばしてください。
  • 右腕前で手首を交差させて合掌。最後に上下に伸びるイメージで5呼吸ほど静止したら完成。

その他にも太ももを揉むだけでもだいぶ改善されます。
1日5分動かすよう心がけましょう。
するとしないじゃ大違いですよ!

 

筋肉を動かす

ランニング

そして、太ももという大きな筋肉をよく動かすことも大切。大きな筋肉だからこそちょっとしたストレッチや簡単な運動でもしっかり動いてくれますが、太ももを動かすにはウォーキング、ランニングです。
交互に足全体を動かしますので鼠径部を動かすということにもなります。太ももの筋肉の刺激プラス、鼠径部の刺激にもなっちゃうので一石二鳥なんです!

 

塩分を控える

塩分を控える

また、むくみに塩分は大敵。なるべく塩分を控えた食事を心がけたり、ナトリウムを排出してくれるカリウムを多く含むアボカドやほうれん草、果物などの食べ物を意識して摂る事や、サプリをうまく取り入れるのもオススメです。

むくみ改善で美脚に

太ももって名前の通り、ある程度太いものですが、やっぱりちょっとでも細い太ももって憧れますよね。むくみやすいからこそ、むくみのない太もも、目指してみましょう!

トップページへ