ウォーキングのむくみ予防効果

ウォーキングのむくみ予防効果

ウォーキングする女性

ウォーキングでむくみ解消してみませんか?
例えば、会社の行き帰りの運動でむくみを解消できたらダイエットにもなるし、便利ですよね?

 

そこで、今回はむくみ解消ウォーキングのやり方や注意点をご紹介しちゃいます。

ウォーキングのむくみ解消効果

ただ歩くだけと侮ることなかれ!
「歩く」という動作は、血流やリンパが滞りがちなふくらはぎや第二の心臓と言われる太ももなど沢山の筋肉を使い、さらには腰や腕の筋肉も使った全身運動です。

 

ウォーキングの効果は血行促進〜うつ病予防まで多岐に渡ると言われていますから、むくみ解消だけではなく健康のためにウォーキングを取り入れたいですね。

 

しかーし!私のおすすめは普通のウォーキングではありません。
着圧ソックスを使ったむくみ特化型ウォーキング、名付けて着圧ウォーキング

ストッキングイメージ図

着圧ソックスは普段のむくみ対策でかなり使えるので、ウォーキングをするしないに関わらず持っていて損はありません。
しかも着圧ソックスはネットで2000円ほどで買えますので購入しやすいアイテム。

 

参考にしたのは、2006年に発表された弘前大学のリンパ浮腫に対するリハビリテーション・アプローチという論文です。
リンパ浮腫のリハビリ治療の1つにストッキングを履いて運動する圧迫療法があり、患部を圧迫しながら運動することで、皮膚のマッサージ効果とリンパ流を増加させることでむくみが減少すると説明されています。

 

ストッキング+運動と簡単なので、日常生活で使われる方法なのだそう。
続けて読み進めていくと、使用するストッキングの選び方の項にて30mmHg以上の医療用ストッキングが多く使われていることがわかりました。

 

ストッキングを履いている女性

30mmHgを市販によくあるhPaに置き換えると40hPa
うーん、このレベルの圧は市販ではまず見かけませんね。
せいぜい34hPa辺りが限界といったところ。

 

ただ、圧が少なくてもむくみへの効果は期待できることや、強い圧のストッキングの着用が難しい場合に重ね履きをする方法などが書かれていましたから、市販品でも代用できそうです!

むくみ解消「着圧ウォーキング」のやり方

やり方は簡単。着圧ストッキングを履いて、10分ほど速足で歩く!これだけです。

 

あまり負荷が強すぎる運動になるとかえってむくみを悪化させるようなので注意。
負荷の少ないリズミカルな運動、つまり適度にウォーキングをすることがおすすめなんですね。

 

適度ってどれくらい?という疑問は厚生労働省のHPを参考にしました。
このページによれば、一日の運動量の目標は

  • 男性:9,200歩
  • 女性:8,300歩

とされています。

 

これは一日に歩く歩数+1000歩くらいの歩数に相当し、時間にして10分程度の運動時間です。

 

これならいつもより一つ手前の駅で降りれば達成できそうですよね!
歩く際のスピードは若干速めくらいのスピードでOKです。

水泳や水中ウォーキングもおすすめ

水圧の加わる運動もむくみ解消に効果的です。
30mmHgの着圧ストッキングと同等のむくみ解消効果を得るには約40cm程の水深があればOK。
むくみ解消だけじゃなくてダイエット効果も得られそう…♪

まとめ

ストッキングイメージ図2

毎日運動するのは中々大変ですが、まずは気楽にストッキングを履いて、一つ手前の駅で降りてみることからスタートしてみてはいかがでしょう?

 

少しずつ慣れてきたら、休日に水泳やタップダンスなどを取り入れてみるのも良いかもしれませんね。
特に水泳は水圧によるマッサージ効果も加わるのでおすすめです。
自分に合った方法で無理なく、むくみを改善していきましょう!

トップページへ

関連ページ

痛みあり66%!むくみアンケートから見る足のむくみの影響
仕事終わりに足やふくらはぎが痛い方注目!その原因はむくみかも!?放っておくと生活に影響を及ぼす可能性もあるますここではむくみの分析アンケートを基にどんな人がむくみに痛みを感じるのか、またその解消法をご紹介します。
倦怠感・だるい65%!むくみアンケートから見る足のむくみの影響
最近足の倦怠期やだるさを感じていませんか?それは足のむくみの影響かも?こちらでは日本女性心身医学会雑誌に記載されている女性のむくみアンケートの結果を基にどんな人が足のむくみを感じているかやその解消法をご紹介します。
むくみやすいと、つる(こむら返り)ことが多い?足のむくみの影響
夜中に足がつるなんてことありませんか?つるとはいわゆる「こむら返り」とも言われています。実はそれ足のむくみの影響で足がつりやすくなった可能性があります!ここではこむら返りが起こる原因とその解消法をご紹介します。
むくみと体脂肪率の関係 | 浮腫の影響別解消法
むくみと体脂肪率は関係があり?ここではこの二つについて調査。むくみは水分を溜め込んでいる状態。体脂肪率は体の脂肪重量の割合のこと。むくみと体脂肪増加の原因を知り、むくみ、体脂肪の解消法をご紹介します。
むくみとセルライトの関係 | 浮腫の影響別解消法
セルライトが目立つあなたはむくみにも悩んでいませんか?むくみとセルライトってどんな関係があるのでしょう。実はむくみを改善すれば、セルライトも少しずつ解消されます!早速解説していきましょう♪
むくみ解消とダイエットは同時が効率的!時期と順番を気にするだけの簡単達成術
生理周期を知ることでむくみ解消、ダイエットになるってほんと?通常の生理周期は25〜38日程。あなたのむくみは生理による影響かもしれません。時期と順番を気にするだけでむくみも対処出来て、ダイエットも効率よく痩せるかも!
むくみと便秘を併発した場合 | 浮腫の影響別解消法
むくみで悩む人は便秘にも悩んでいる。特に女性に多いのが特徴的です。便秘を放っておくと腸内環境がさらに悪化してしまいむくみになってしまいます。ここではむくみと便秘の原因や解消法をご紹介します。
むくみと肌荒れの併発 | 浮腫の影響別解消法
むくみと肌荒れって同時期に起きるなんて経験ありますか?むくみは水分の溜め込み過ぎ。肌荒れは老廃物が体外へ排出されず起こる症状。ここではむくみと肌荒れの原因を医療情報を参考に徹底的に調べてみました。
むくみと老廃物(デトックス不良)の併発 | 浮腫の影響
むくみ解消には溜まった老廃物を排出する事が大切。むくみとデトックス不良が重なっているときに起こりがちな症状をまとめてみました。むくみと老廃物が併発すると一体どうなるのか。併せてむくみ改善やデトックス方法もご紹介します。
筋トレ編!むくみ予防エクササイズまとめ
むくみに悩む皆さん、筋トレってしてますか?むくみ改善、予防には運動が大切。けど運動嫌いな人…いますよね。そんな方におすすめのエクササイズがあります!ずぼらな女性にも簡単に短時間で出来ちゃう筋トレをご紹介します。
ヨガ編!むくみ予防エクササイズまとめ
むくみ解消にヨガは最適な運動です。ヨガはとても簡単なエクササイズで、むくみ予防、デトックス効果があり、むくみに悩む人にとてもおすすめ。ここでは簡単なヨガメニューをご紹介します。
ストレッチ編!むくみ予防エクササイズまとめ
むくみ予防に効果的な運動をご紹介。ここではいつでも、直ぐに出来るストレッチをいくつか取り上げてみました。ちょっとした合間に出来るエクササイズですので是非チャレンジしてみましょう!