むくみと肌荒れの原因解消法

むくみと肌荒れの併発 | 浮腫の影響別解消法

むくみと肌荒れに悩む女性

むくみに悩む女性の多くは、同時に肌荒れを気にしています。
これはむくみも肌荒れもデトックス不良に原因を持つからで、放っておくとどんどん酷くなってしまうのです。

 

解消するには、デトックス不良の原因である食生活の見直し、サプリや漢方でのサポート、腸内環境の整備などが欠かせません!
ということで今回は、むくみと肌荒れの併発について説明していきます!

むくみと肌荒れが併発する原因は?

女性の美脚の大敵といえば、足のむくみ。
オシャレなブーツも柄タイツも、ドーンとしたむくみ足では台無しです。
しかも、何故かむくみは肌荒れを伴って現れることが多い。
むくみだけでも対処が大変なのに、肌荒れまで重なってしまうと、もうウンザリですよね。

 

でも、どうしてむくみと肌荒れって、セットで現れる時も事があるのでしょうか?
そう思って色々調べてみたら、答えはどうやらデトックス不良にあるようなんです。

 

デトックス不良って?

老廃物が体内に残ってしまっている状態イメージ

デトックス不良とは、排泄が滞り老廃物が体内に残ってしまっている状態のこと。
普通私達は食物を口から摂取し、消化した後の老廃物を便や尿、汗として排出されてます。

 

この機能が健全に働いてくれている間は、むくむことも肌が荒れることもありません。
しかしこれが正常に働かなくなると、老廃物は体内に残存してしまい身体を淀ませてしまう元凶、デトックス不良という状態になってしまうのです。

老廃物が排出されない原因

トイレと女性イメージ

老廃物に含まれる毒素は、75%は便から排出されています。
けれど排出が上手く作用されていない場合、体内に残留し続けて肌のターンオーバーを邪魔して、肌表面を汚してしまいます。
それが大人ニキビや肌荒れを引き起こしてしまうのです。

 

つまり、むくみと肌荒れが併発するのは、どちらも体内に溜まった老廃物と不要な水分の悪影響を受けているからなんですね。
したがって、元凶である老廃物や水分をしっかり排出すれば、むくみも肌荒れも一挙に解消できるということになります。

老廃物が溜まる原因

・水分不足
・自律神経の乱れ
・食物繊維不足
・運動不足

水分循環が上手くいっていない

環境省のコラム「からだの中の水のはたらき」の体重当たりの水分量や健康局総務課の参考資料によると、人間の体内には50%から〜80%の水分が含有されているといわれています。
これは、年齢によって水分量が違うからで、赤ちゃんのころは体内の8割近くが水分を含有しているのです。
そういえば、赤ちゃんってびっくりするほど汗をかきますよね。
それほど水分量が多くて、代謝が良いということです。

 

これが年とともに水分量が減少、高齢者では50%〜55%。
成人の場合、60%くらいだそうです。
また男性と女性とでも差があって、男性の方が多い傾向にあるとのこと。

 

この水分は血液が酸素や栄養素を身体の各部に届けるときに供給される役割があり、体の至るところで循環をしています。
デトックス不良になってしまうと、体内に残った老廃物や水分が上手く循環、排出されずむくみとして出現。

 

むくみは下半身に現れることが多いものですが、過度の飲酒をした際などは、翌朝、顔に現れたりもします。
滞った水分が肌表面を押し上げているような、ブヨブヨとした手触りが特徴です。

 

大学病院医療情報ネットワーク研究センターが提供してくれている引用データによると、むくみは体重比2〜3%まで体重増加することもあります。
主に眼瞼、下腿、足背部にむくみが現れるようでまぶたが腫れぼったくなる、足が重くなるといった印象は正しかったのですね。

むくみと細胞間質液

また、医院のサイトなどを見て回ると、むくみは細胞間質液というものと関係が大きいということも分かってきました。
体内の水分は細胞内液と細胞外液に大別されています。

 

細胞内液はその名のとおり細胞の内部にある水分のこと。細胞外液は細胞の外にある水分ですね。
このうち細胞外液には血液そのものに含まれる水分と、細胞と細胞の間隙を埋めている間質液という水分があります。

むくみと細胞間質液

身体が健全に不要の水分を排出している間は何の問題もありませんが、排出が滞って体内の水分バランスが崩れてしまうと、この間質液が水分を吸収して膨張。これがむくみなんです。

 

この他にも水分循環を悪くしてしまう要因は様々あり、むくみ解消には体内にある水分を正常に排出してバランスを保たなければいけません!

水分が滞る原因

・血行不良
・腸内環境の乱れ
・生理に伴うホルモン作用

むくみ&肌荒れ解消には食べ物の見直し!

では、どうすれば老廃物を排除して、むくみと肌荒れを解消できるのでしょうか?
それには、まず、食べ物の見直しから始めましょう。

 

むくみも肌荒れも残存した老廃物に原因があります。
これらの老廃物が持つ毒素はとても攻撃性の高い危険な存在ですので、こうした敵と戦って排除してくれる食物を積極的に摂取することが大切なのです。

 

デトックス効果のある食べ物

皮付きの穀類

まず、主食では、玄米や胚芽米のような皮付きの穀類に、デトックス効果が期待できます。
これらの穀類には抗酸化効果の高いセレンが含まれていて、活性酸素の発生を抑制してくれるのだそうです。
セレンはイワシやマグロなどの魚介類や海藻類にも含まれていますので、積極的に取り入れていきましょう。

発酵食品

味噌や醤油といったメラノイソジンを含む発酵食品も、活性酸素の発生を抑えてくれます。
またヨーグルトもおすすめで腸内環境を整える作用があり食事前に少し食べておくだけでも効果的!
食べ過ぎ防止にもなって一石二鳥ですよ。

野菜

むくみや肌荒れにはビタミンCはおすすめ!ビタミンCは高い抗酸化作用があることが知られていますが、ビタミンCというのは体内で活性酸素が活躍すると、それを抑えようとしてごそっと消費されてしまうのだそうです。

 

なのでドリンクなどでできるだけ頻繁に補ってあげると良いそうですよ。
ビタミンを摂取するなら、野菜をメインに摂ること。
果物は糖質も高いものがあるので少量で。

 

野菜は食物繊維も豊富にあるので、むくみ解消には最適な食材なんです。
特に、ハードワークを抱えている人や煙草を吸う人などは、身体や精神にストレスがたまりがちですので、しっかりビタミンCを補給を!

 

毎日の食事の中で、カリウムの豊富な葉物野菜やポリフェノールがたっぷり含まれた果物類を摂取すると、デトックス効果が高まります。
さらに食材に関して知りたい方はこちらもチェックしてみてください♪

むくみ&肌荒れは漢方やサプリメントでサポート!

老廃物の除去には食生活の改善が第一。とはいえ、忙しい社会人にとっては、食生活だけでは補い切れない栄養素もあります。
仕事で多忙な時期はゆっくり食事をとってもいられません。
外食やコンビニ弁当では、生野菜や果物から充分なビタミンを摂取するのも簡単ではありませんよね。そういうときに便利なのが、サプリメントと漢方。

 

食生活で充分な栄養を取り入れられていないなぁと思ったら、カリウムやビタミンなどのサプリメントでサポートしましょう。
また、副作用の心配のない漢方も、調子が悪いなぁと思ったときのサポーターとして、積極的に利用していきましょう!

むくみサプリランキングのバナー

生理前後のむくみと肌荒れは特に要注意!

生理に悩む女性

女性が特に気をつけたいのが、生理前後のむくみと肌荒れです。
生理の前後はホルモンバランスが崩れていますので、普段むくんだり肌荒れしたりしない女性でも、生理前後にだけむくんだりニキビができたりといった症状が現れることがあります。

 

生理期間のむくみや肌荒れは、主に、女性ホルモンの影響。
エストロゲンの減少とプロゲステロンの増加によるものといわれています。
この影響で、生理前後には自然とむくみや肌荒れ、便秘などの症状がでやすくなってしまうのですね。
特に、普段から生理通の重い女性の場合、症状が長引くこともありますので、症状にあわせたサプリや漢方でサポートしましょう。

腸内環境はむくみと肌荒れに関係ある?

腸が不調気味の女性

むくみというと腎臓との関係が強調される傾向にありますが、忘れてはいけないのが腸との関係です。
腸は消化の要となる臓器ですので、腸内環境が乱れると身体のあちこちに老廃物が停滞してしまうのです。
むくみと肌荒れが気になるときは、腸内の乱れを正すことが肝心です。

 

腸内の環境を整えるには、やはり食生活での強化が必要。
腸内の毒素をキャッチして便と一緒に排出してくれるのが、食物繊維。

 

レンコン、ごぼうなどの根菜やこんにゃく、寒天など、食物繊維の豊富な食品をおかずに取り入れると、お通じが快適になると同時に、肌荒れの原因である毒素を除去できます。
また、乳酸菌も腸内環境の整備を手伝ってくれますので、ヨーグルトなどの乳製品でしっかり補いましょう!

まとめ

セットで現れるむくみと肌荒れは女性の大敵です。
この敵を倒すには、デトックス効果の高い食べ物やサプリ、漢方などを生活の中に取り入れ、腸内環境を整えていくことが大事です。
美味しくて身体に良い食べ物を毎日しっかり摂取して、腸内パワーをアップ!
敵が強力になりすぎないうちに、先手を取って倒してしまいましょう!


トップページへ