むくみと便秘の原因解消法

むくみと便秘を併発した場合 | 浮腫の影響別解消法

むくみで悩んでるまさに今、もしかして便秘ってことないですか?
むくみと便秘って、すっごく併発しやすい症状みたいなんです。

むくみと便秘の関係って?

腸イメージ

むくみって?

むくみとは、血液やリンパ液がうまく流れなくて溜まってしまう症状のこと。
その原因は様々で、水分や塩分の摂りすぎや運動不足だったり、冷え性や血行不良などが考えられます。

 

便秘の原因って?

一方で便秘とは、日本消化器病学会では「排便の回数が減ること」とされています。
また、米国消化器学会では回数が減っていないとしても、ガスや便の量、状態なども考慮することに変更されたそうなので、一概に「何日も出てない状態だけが便秘」とは言えないんですね…。

 

また、自律神経の乱れも原因の一つなんだとか。
自律神経とは、交感神経と副交感神経からなっていて、呼吸や消化、吸収、循環、分泌などを調整しているものです。
自律神経は精神的なストレスを感じると腸内環境が徐々に悪化し、便秘に繋がります。

 

自律神経の乱れると便秘やむくみに

便秘イメージ

京都にある自律神経専門の整体医によると、乱れていると調整がうまくいかなくなるので巡りが悪くなり、冷えやむくみにもつながる、ということなんですが、同じように便秘だって引き起こすようなんです。
むくみと便秘の共通点を考えてみると、どちらもデトックスがうまくいっていない、ということ。

 

血液やリンパ液中の老廃物などがうまく排出されていないむくみと、便という体内でも最大と言える老廃物が残ってしまっている、という便秘。
いかにデトックスをスムーズにさせるか、がカギとなっていそうですね!

便秘って、どんな状態?

便秘イメージ2

先ほど挙げた日本消化器病学会では、「回数が減ること」。
米国消化器学会では「便の量や状態、ガス、下腹部の膨満感、残便感まで考慮」。
など定義は国や学会によって違うようですね。

 

ちょっと難しいんですが、良い便がしっかり出る!という状態であれば便秘ではない!と言えそうだ…と思いました。
そこで、いい便ってどんなの?悪いってどんなの?ということを、東京医科歯科大学名誉教授である藤田紘一郎氏の「乳酸菌生活は医者いらず」で勉強してみました!

 

便の理想はコレ!

まず100〜300gでつやがあり黄土色、バナナの形で強くにおわないというのが理想だそう。
逆に、もし毎日出ていても、カチカチだったり切れていたり、下痢のようだったりするのは良くない状態です。

 

戦前の日本人は350gほどの便をしていたのに対し、現代の女性はなんと80gしか出ていないと書いてあって、びっくり!
食べているものや量で、こんなにも変わってしまったんですね。
現代人は昔より少ない量しか食べていない、ということはちょっと考えられなくないですか?

 

便の量が少ないってことは、それだけ体内に溜めている、ということ。
むくみが解消できないと悩むのも、当たり前な気がしてきます…。

むくみと便秘、同時に解消を目指すために

ニンジンやごぼう、かぼちゃ、しょうが、青魚、大豆など体を温める食材を摂る

東洋医学では寒い土地で育つものや根菜を積極的に食べるようにするのも、冷えからくるむくみや便秘には効果的と言われています。
野菜中心の食事を目指し、無理な食事制限でのダイエットやジャンクな食生活はなるべく避けることが大切、と、先述の本の中にも書いてありましたよ。

 

リラックス効果のある音楽を聴く、運動を取り入れストレス解消をする

自律神経を整えるべく、仕事やライフスタイルの見直しもしましょう。
そして、デトックスをスムーズに行える体づくりは、むくみや便秘の解消には欠かせません!

 

乳酸菌を摂取

便秘解消には水分をしっかりと摂り、腸内細菌を増やすためにも乳酸菌を意識して摂るといいそうです。
ヨーグルトや梅干し、ぬか漬け、しょうゆ、納豆、味噌などにはこの乳酸菌が多く、腸内環境を整えてくれる効果がある、ということも書かれていました。
日本食って腸内環境を整えてくれる理想的な食事なんです。

 

食物繊維をバランスよく

便秘に効果的と言われる食物繊維には水溶性と不溶性があり、どちらもバランス良く摂っていないと逆効果なんだとか。

 

水溶性食物繊維が多いと便はゆるくなり、不溶性食物繊維が多いと便のかさは増しますが、水分が少ないと硬くて出にくくなってしまうそうです!

 

むくみの解消には、リンパや血液などの巡りを良くするだけでなく、デトックスに着目して便秘から解消する、という方法もいいのかもしれません!
腸内環境がしっかり整っていると、最大のデトックスである排便もスムーズに進み、腸がしっかり動いてくれるので、便秘からくるむくみだって予防できますよ。

 

さらに詳しく知りたい方はむくみと腸の関係ページも見てみましょう♪


トップページへ

関連ページ

足の痛みを感じる人を徹底調査!
仕事終わりに足やふくらはぎが痛い方注目!その原因はむくみかも!?放っておくと生活に影響を及ぼす可能性もあるますここではむくみの分析アンケートを基にどんな人がむくみに痛みを感じるのか、またその解消法をご紹介します。
足の倦怠感やだるさを感じる人を徹底調査!
最近足の倦怠感やだるさを感じていませんか?それは足のむくみの影響かも?こちらでは日本女性心身医学会雑誌に記載されている女性のむくみアンケートの結果を基にどんな人が足のむくみを感じているかやその解消法をご紹介します。
【こむら返り】足がつる原因と解消法
夜中に足がつるなんてことありませんか?つるとはいわゆる「こむら返り」とも言われています。実はそれ足のむくみの影響で足がつりやすくなった可能性があります!ここではこむら返りが起こる原因とその解消法をご紹介します。
むくみと体脂肪率の関係
むくみと体脂肪率は関係があり?ここではこの二つについて調査。むくみは水分を溜め込んでいる状態。体脂肪率は体の脂肪重量の割合のこと。むくみと体脂肪増加の原因を知り、むくみ、体脂肪の解消法をご紹介します。
むくみとセルライトの関係
セルライトが目立つあなたはむくみにも悩んでいませんか?むくみとセルライトってどんな関係があるのでしょう。実はむくみを改善すれば、セルライトも少しずつ解消されます!早速解説していきましょう♪
むくみと肌荒れの原因解消法
むくみと肌荒れって同時期に起きるなんて経験ありますか?むくみは水分の溜め込み過ぎ。肌荒れは老廃物が体外へ排出されず起こる症状。ここではむくみと肌荒れの原因を医療情報を参考に徹底的に調べてみました。
生理周期を知りむくみ解消&ダイエット
生理周期を知ることでむくみ解消、ダイエットになるってほんと?通常の生理周期は25〜38日程。あなたのむくみは生理による影響かもしれません。時期と順番を気にするだけでむくみも対処出来て、ダイエットも効率よく痩せるかも!
むくみと老廃物の原因解消法
むくみ解消には溜まった老廃物を排出する事が大切。むくみとデトックス不良が重なっているときに起こりがちな症状をまとめてみました。むくみと老廃物が併発すると一体どうなるのか。併せてむくみ改善やデトックス方法もご紹介します。